琴葉可奈ジュリアPのミリオンライブ日記(仮)

ミリオンライブについて思ったことを書き連ねる予定です。

4thライブ1日目@博多tジョイ まとまらないまとめ

最高でした。

元気をもらえました。当初は現地に行けないことと(ミリオン熱が上がったタイミングが悪かった)副業の都合でライビュすら怪しくなって殺気立ってたけど、なんとかなんとか博多に来れました。

乗り遅れたくせに可奈のおまじないに間に合うあたり悪運強い。この時点で来た甲斐があった。私に勇気と元気をくれる曲です。あの可奈が今回はバックダンサーを背負ってステージに立っていること、そう思うと感無量ですね。

ノーカリーノーライフ、LTFでもかなり好きな曲です。莉緒ねぇと立花ねぇのセクシーボイスぱねぇ。杏奈と可奈もかわいかった… カレーに笑わされた人が多数いた模様だけど私はそんなこと気にする余裕なかったです。莉緒ねぇは全編通してセクシーで、特に、まさかまさかのエマージェンシーバイブにはみんな魂持っていかれそうでした。

マイペースマイウェイ。のり子らしく明るく前向きで好きな曲です。これを聞けたのも嬉しい。最後のあいさつ、ナナさんの想いに胸がいっぱいになりました… 途中から泣きそうになってたし。

エミリー。今回の公演の実質的な主役でしたね… ランナーズハイも、微笑み日和も、エターナルハーモニーも、全体曲も… うまく言えないけど、たぶん今夜いちばん幸せだったのはエミリーと郁原さんとそのプロデューサーさんたち。間違いないです。正座…

創造の風組と乙女ストーム乱入でプロデューサー混乱。やられた。

高木社長からの発表「アイマスプロジェクトとパリーグのコラボ」で爆発。さすが博多、やきうの街やで。

翼とマチコに熱いエールを送るプロデューサーたち。最初は謎だったけどマチコさんが九州訛りをこぼしたあたりで察しました。あーゆう楽しい馬鹿はすき。

マチコさん、渡辺優衣さん奈緒、のりこさんナナさん、大関さん美奈子さん、このへんライビュ組にもメッセージくれて嬉しかった。シャッターの演出も、スタッフさんたちも地方民のことを見ていてくれいる気がして、本当にありがとう。

ロコと育のフルーティラブ。めっちゃキュートだったし他のプロデューサーさんもノーマークだったみたいで驚きだった。聴けてよかった。

4th後の周年イベが発表されたけど、「琴葉じゃん…(震え声」と誰か呟いてた。琴葉と種田さんも一緒にこのライブを作っている。離れていても、プロデューサーたちの胸に、ミリオンスターズの心の中に。

ミリオンスターズのがんばる場所はあのキラキラのステージで、私が頑張る場所はこの九州の片隅で。でもそれでいいんじゃないのかな。下手くそでもデタラメでも、マイペースで私らしく。また明日から、次の仕事から頑張る気力が湧きました。