ミリPの日記的な何か

散文です。どうやら日記を推敲するのは嫌いらしいので殴り書き。

ミリシタ雑感

リリース当日から今日まで毎日ログインしてライブをプレイしている自分の感想。

1.楽曲が少ない
流石にすこし退屈になってきた。飽きてきたのとはまた違って、「うーん次にプレイしたい曲が見当たらない……」となることが増えてきた。イベントのグッスリが実装されるとして、メインコミュでの楽曲追加も待たれる。

2.MVがかわいい
スクショ4桁になったのでAmazonドライブにスクショのデータを移管しました。リリース当初はMVでライブをプレイすると本体の発熱が酷かったけど、最近は季節が変わったこともあいまって落ち着いてきた印象。つい先日実装されたレッスンモードの3Dモデル差分もなかなか良くて、紗代子とジュリアの担当はきっと大喜びしていたのでは。

3.挙動が重い
デレステに比べたら読み込みがいちいち重く感じる。これはまぁ今後に期待するしかねーや。デレステさんが今まで積み重ねてきたものが大きすぎる。

4.気楽に遊べる
朝起きて溜まったスタミナをお仕事で消化してふれあいコミュをスキップかけながら消化してたまに担当が出てきたらスキップせずにふれあいを楽しんで帰宅したらライブ数回やるみたいな感じ。日常のルーチンに違和感なく溶け込んでる。朝起きてすぐに音ゲーやる気にはなれないのでこのシステムには非常に助けられている。

5.ガチャ更新が遅い
微課金な自分としてはわりとどうでもいいけど、課金インセンティブが弱いような気がしている。まぁアプリゲーとしては稼いでいる部類だとは思うのだけど、杞憂ならいいなぁ。ゲームそのものが消えちゃったらさすがに寂しい。デレステの有料衣装や艦これの家具みたいな部分で課金要素増やしてくれないかな、もうちょっと気軽に応援したい。

6.ストーリーがいい
思っていたよりコミュがいい。のり子さん3話とか奈緒の3話とかメインだとつむつむのお話とか。「こーゆうのが見たかったんだよ」ってのがしっかり押さえてある。ミリシタPが有能ってのも安心して見られる要因かな。

こんなところで。

ミリオンライブの遊び方ガイド② 推しについて

前回はデッキの基礎的な部分やアイテム収集について書きましたが、今回は推しとユニットを中心にグダグダ書いて行こうかと。このゲーム、やはりどれだけ推しに入れ込めるかって部分もありますからね。


1.ユニットを組もう。これはまぁ簡単。推しをセンターにしてライトとレフトに好きなアイドル2人。これで完成。
・・・雑すぎるからもう少し詳しく。

(1)センター
推しキャラを設置。ライブの主役。
ゲームのシステムとしては、後述する必殺技を優先的に撃たせてもらえるポジション。

f:id:millionbuty:20170406210210p:plain

他のプレイヤーからは「この人は◯◯のプロデューサーなのか」と目印になる。

(2)ライトとレフト
基本的に好きなキャラ・・・あるいは、推しと仲の良いアイドルだとか、個人的に思い入れのあるアイドルだとか、好きなように組み込めばいい。
デッキの強さに影響をあたえる場合もあるけど、あんまり気にしないでいい。

f:id:millionbuty:20170406210422p:plain

推し以外のメンバーの親愛度を上げたい・・・ ってときに、両脇を親愛度低めのアイドルにしたりとか。


2.スペシャルスキルを育てよう
先程ちょろっと触れた必殺技、スペシャルスキルについて説明します。

f:id:millionbuty:20170406211124p:plain

アイドルを選択すると、このように画面右下に「レベルを上げる」という表示が出てきます。

f:id:millionbuty:20170406211214p:plain

アイドルに「ファンからの手紙」と「プレゼント」をぶち込むことでレベルを上げることが出来ます。上の画像では、ぼくの琴葉はレベル102ですね。イベントで稼いだプレゼントぶち込んで少し育ってます。

プレゼントの主な入手方法は、
・イベントのチケットガチャを回す
・通常イベントでチケットガチャを回す
・運営から恵んでもらう
ですかね。

f:id:millionbuty:20170406211337p:plain

そんでもってレベルが上がるとスペシャルスキルを設定できるようになります。BPを1消費するごとにSPゲージが1上昇して、ゲージ10に到達するとスキルを撃てます。これでダメージが跳ね上がるのでガチるなら重要な要素になります。

f:id:millionbuty:20170406210210p:plain

この画面、エレナはレベルまったく上げていないのでスキルを発動できません。海美はいちおうレベル上げてあるので選択できます・・・が、センターの琴葉が優先度が上なので先に発動するか選択画面が出てきています。

これ、まんべんなく上げるよりは一点突破したほうがだいたい良い結果になるので、当面は推しに手紙とプレゼントつぎ込むといいですね。


3.親愛度を上げる
親愛度を上げていくと
、デッキにセットしているアイドルのAPDPが上がります。だから、推しと同じ属性のアイドルは優先的に親愛度を上げるといいかもです。

足りない部分はあるけどまぁこんな感じで。

ミリオンライブの遊び方ガイド① インフラ整備

先に結論。

1.同じ色のSR9枚を集める。最上が好きなら赤いやつ、Vocal属性ですね。
2.劇場にSRをセットして3時間毎にライブ開催しつつ劇場ポイントをドリンクと飴に変換。優先度的にはドリンクのほうが若干上だけど、飴も優秀だから。
2.5.台湾公演(22日、23日)の日に打ち上げガチャが来るかもしれねーから、気が向いたら回そう。

2年くらい前にMtGで対戦した方とtwitterを通じて未だに交流を持っています。ネット社会すげぇ。ぼくはと言えば今では月イチにマジックするかも怪しいし、相手の方もパチンコのほうが本業臭い。まぁでも世の中そんなもんだよねっていう。お互いに顔も忘れているだろうけれど、もし機会があれば酒でも飲みながらくっだらない話題で駄弁りたいものですね。

さて、そんなM氏をミリオンライブのゲームに招待して2週間ほど。ちまちま遊んでいるみたいだけどこのままじゃ飽きてログインしなくなるのがオチだし、それはなんとなく悔しい。せっかく推しまで決まったのに・・・ せめてシアターデイズが出るまでは続けられるように、簡単に遊び方ガイドでも作ってみる。


1.デッキの完成形をイメージする
すっげー雑ですけど、ミリオンライブというゲームは、9枚のカードで発揮値(APの合計に倍率かけてボーナス載せてドーン!)を積み重ねていくゲームです。
んで、この発揮値を効率よく上げようとすると、

「属性を統一したSR9枚のデッキを作る」

という点に収斂していきます。些細は違えど、だいたい形になってるデッキってのは同じ属性のSRが9枚並べてあります。

f:id:millionbuty:20170402193709p:plain

ワイの今のデッキ。あんまり強くないけど、ラウンジの力を借りて先日のイベントでジュリア上位をげっとしました。
カードの強さは一旦脇において、「推してるアイドルと同じ色のカードを9枚、SRで揃える」ことをひとまずの目標にしましょう。


2.アイテムを回収していこう
デッキが強くてもBP(ライブバトルでライバルをぶん殴るアレ)が足りないと戦えません。そのためにはマイスパークドリンクとマイバトルキャンディを効率よく溜めましょう。

スパークドリンクとバトルキャンディ・・・このゲーム内では「イベントを戦うための兵糧」と、「カードを手に入れるための通貨」としての二つの側面を持ちます。できるだけ溜め込みましょう。これを消費するのはわりとアレです。今のところ使っちゃダメ。
マイスパークドリンク(ミニ)とマイバトルキャンディ(ミニ)・・・基本的にこれでイベント戦います。これ溜められたらアド。使ってもいいけど貯めるほうが賢い。

今回はマイスパークドリンク(ミニ)とマイバトルキャンディ(ミニ)の溜め方の説明を。
ホーム画面から【劇場】を選択。ここでは数時間ごとにライブを開催して、収益を得ることが出来ます。

f:id:millionbuty:20170402200328p:plain

ライブに出すアイドルを所持しているカードから決めるわけですが、ここでSRのカードを5枚並べてライブを開けば、20ポイント稼げます。さらに間近のイベント報酬やガチャ産出レアにはボーナスも付与されます。写真ではイベント上位を2枚追加で並べているので、都合29ポイントですね。
25ポイントで飴5個orドリンク5個に換算されるから、これを地道に集めていくことになりますね。パチンコよりはよっぽど堅実に稼げるから安心してください。


2.5.スパドリの雑な溜め方
これはあまりにもアレな方法ですけど一応。
ミリオンライブは実際のライブイベント・・・声優さんたちのライブイベントに連動して、打ち上げガチャなるものを開催することがあります。これが普段のガチャよりよほど排出率がいいので、ここで課金してドリンク(ゲーム内通貨みたいなやつ)を稼ぐのも手です。悪くともドリンク100、運が良ければドリンク200以上のカードが手に入ります。ゲームを始めたばかりならこれでデッキを強くするのも手ですね。まぁ推しと色が合わないレア引くのがオチでしょうけれど。そんなときはバザーに出品してドリンクに変えるのが安定です。
※追記 悪くともドリ100は若干持ってますね。引き弱だと割ることも…… 普通のプラチナ11連よりも期待値が高いことは一言言い添えておきます。


さて、いきなりたくさん教えてもアレだろうから今回はここまで。続きはまぁ気が向いたら書きます。

ミリオンライブの新アプリが楽しみなわけだが。

4thライブ3日目のライブビューイングについて記事を書こうと思ったけれど断念。ひじょーにぼく個人の内面に踏み込まざるをえなくて、これぶっちゃけるとしたら、生涯の伴侶に聞いてもらうか、教会の神父さん相手に告解するしかない。


さて、4th3日目に発表された新作アプリ。詳しいゲームシステムについては説明されず、ムービーとガミPからの簡単な説明(よりアイドルと触れ合える)だけしかされなかったが、あの場に居合わせた全員を熱狂させましたね。ぼく自身、琴葉Pの端くれとして、胸に来るものが有りました。いやーリリースがいつになるのか楽しみで仕方がない。


ゲームのシステムは現時点では不明だが、ぶっちゃけてしまえば「デレステのミリオンライブ版」になるんじゃねーのかってのがぼくを含めた多数の見解。また、お披露目ムービーの中では5人のアイドルたちがダンスを披露していたわけで、「これって5人でユニット組めるんじゃね?」という期待もされる。


一部のPの間では「推しが3人じゃ足りない」「LTPやLTHのユニットをプロデュースしたい」「スコーピオを推したいけれど一人外さなくちゃならない」といった不満があったので、この点は非常に重要。ミリオンライブのシステム的に救済しきれなかった不満がここで解消されるわけだ。サービス当初からやってる人にとっては4年越しの悲願だぞ? これで元祖のカードバトルのアプリが過疎ったら笑える。


シアターデイズを切っ掛けにミリオンに興味を持つ人が増えるのが理想なんだけどな。ほんと今のところはそれだけだよ。よほどの糞山ゲーじゃないかぎり遊ぶに決まってるし。はー楽しみ。まぁ今は周年イベに集中すべきかね。


シアターデイズで使いたいユニット
琴葉(センター)
ジュリア
可奈
亜利沙
最近亜利沙のことがお気に入り。せっかく編成枠が増えるんだから使ってみたい。あと1人は迷っているけれど、いおりんかお姫ちんが有力候補。AS組も使えるよね?

4thライブ1日目@博多tジョイ まとまらないまとめ

最高でした。

元気をもらえました。当初は現地に行けないことと(ミリオン熱が上がったタイミングが悪かった)副業の都合でライビュすら怪しくなって殺気立ってたけど、なんとかなんとか博多に来れました。

乗り遅れたくせに可奈のおまじないに間に合うあたり悪運強い。この時点で来た甲斐があった。私に勇気と元気をくれる曲です。あの可奈が今回はバックダンサーを背負ってステージに立っていること、そう思うと感無量ですね。

ノーカリーノーライフ、LTFでもかなり好きな曲です。莉緒ねぇと立花ねぇのセクシーボイスぱねぇ。杏奈と可奈もかわいかった… カレーに笑わされた人が多数いた模様だけど私はそんなこと気にする余裕なかったです。莉緒ねぇは全編通してセクシーで、特に、まさかまさかのエマージェンシーバイブにはみんな魂持っていかれそうでした。

マイペースマイウェイ。のり子らしく明るく前向きで好きな曲です。これを聞けたのも嬉しい。最後のあいさつ、ナナさんの想いに胸がいっぱいになりました… 途中から泣きそうになってたし。

エミリー。今回の公演の実質的な主役でしたね… ランナーズハイも、微笑み日和も、エターナルハーモニーも、全体曲も… うまく言えないけど、たぶん今夜いちばん幸せだったのはエミリーと郁原さんとそのプロデューサーさんたち。間違いないです。正座…

創造の風組と乙女ストーム乱入でプロデューサー混乱。やられた。

高木社長からの発表「アイマスプロジェクトとパリーグのコラボ」で爆発。さすが博多、やきうの街やで。

翼とマチコに熱いエールを送るプロデューサーたち。最初は謎だったけどマチコさんが九州訛りをこぼしたあたりで察しました。あーゆう楽しい馬鹿はすき。

マチコさん、渡辺優衣さん奈緒、のりこさんナナさん、大関さん美奈子さん、このへんライビュ組にもメッセージくれて嬉しかった。シャッターの演出も、スタッフさんたちも地方民のことを見ていてくれいる気がして、本当にありがとう。

ロコと育のフルーティラブ。めっちゃキュートだったし他のプロデューサーさんもノーマークだったみたいで驚きだった。聴けてよかった。

4th後の周年イベが発表されたけど、「琴葉じゃん…(震え声」と誰か呟いてた。琴葉と種田さんも一緒にこのライブを作っている。離れていても、プロデューサーたちの胸に、ミリオンスターズの心の中に。

ミリオンスターズのがんばる場所はあのキラキラのステージで、私が頑張る場所はこの九州の片隅で。でもそれでいいんじゃないのかな。下手くそでもデタラメでも、マイペースで私らしく。また明日から、次の仕事から頑張る気力が湧きました。

はじめに。

ミリオン4周年ウィークが過ぎて4thライブまであと4日という中途半端な時期にブログを開設してしまいました。

今までミリオンライブについて思ったことはtwitterや他のブログサービスに殴り書きしてきましたが、

・ブログでは他のコンテンツをメインにしているため、興味のない読者が多い
twitterで散発的にネタを発信するのはそれはそれで楽しいけれど、散らかりすぎて深められない
・鍵垢だから閉鎖的で交流が皆無
・今までは上記2つのSNSを併用していたが結果として中途半端

といった具合で、自分の中のミリオン熱をぶつけきれていなかったと感じるようになったのです。以前からそのことは感じていたのですが、電撃マオウで連載されることになった稲山覚也先生のBlooming Cloverを読んでからその気持ちがより強くなりました。「稲山先生に応援メッセージ送りてぇー! よっしゃ、放置してた鍵なしアカウントから投下や! ……うわぁ、先生に伝えたいことがぜんぜんまとまらない。当たり障りないメッセージにしかならねぇぞ……」心のなかでは篝火のように燃え上がっていた作品への賛辞が、いざ言葉にしようとすると蝋燭の火もかくやという無様。

私はミリオンライブというコンテンツに触れてこんなことを感じたんだ。それをぶちまけていきたい。そしてミリオンライブへの理解を深めたい。単に知識を増やしたいのではなくて、違う角度からミリオンライブを見てみたい。昨日までの価値観をぶち壊して新しいミリオンライブ像を作りたい。もっとミリオンライブを楽しみたい。

交流したいとかミリオン仲間がほしいとか、そういう気持ちが皆無とは言いませんが、それが本題ではないですね。もっと言えば他の誰かの視点を借りたい。自分のメガネから眺める景色が世界のすべてだと思いたくない。

今まで真上に投げていたミリオンライブというボールを、他のどこかに全力で放り投げてみたい。もしかしたら何かにぶつかって跳ね返ってくるかもしれない。それがいいものか悪いものなのかは分からないけれど、今までのやり方では自分の頭にぶつかってお終いだったわけで、それ以上に広がりませんでした。

言ってしまえば、物足りなくなった私は変化が欲しくなったのです。

というわけでこのブログはコメントオープンでいきたい…可能な限り。怖い怖い。でもミリオン楽しみたいから多少のリスクは飲みましょうってことで。